シミ対策でおすすめのベースメイク 選び方を徹底解説

シミでお悩みの方へ

シミ対策ベースメイク選びのポイントは?
 シミをきれいに隠せるものを選ぶこと
⇒ 薄づきでカバーできるものがおすすめ
 シミをケアできるものを選ぶこと
⇒ メラニンの生成を抑える成分が配合されているもの
 UVカット効果の高いものを選ぶこと
⇒ SPF30/PA+++程度のものがおすすめ


化粧下地(カバー力があってUVカット機能があるもの)
ファンデーション(メラニンの生成を抑える成分が配合されていて、UVカット機能があるもの)
コンシーラー(厚塗りせずにカバーできて、UVカット機能があるもの)

シミを隠すベースメイク【化粧下地編】

オルビス【サンスクリーンオンフェイス】

■光を拡散するムーンブライトパウダー採用(高カバー力)
■SPF34/PA++のUVカット機能
■厚塗りにならない処方


半月状に加工されたパウダーを採用しているから厚塗りになたないところがポイント!しかも、光をしっかりと拡散してくれるので、これだけでも結構シミをカバーしてくれます。UVカット機能もちゃんとあるので、シミにピッタリの下地ですね。クリームタイプとミルクタイプがあるけど、シミにはクリームタイプが良いですよ♪

金額・送料 1,000円 送料無料
カラー/内容量 全1色/20g
使い方 パール1つ分くらいを手にとり、指で顔全体に薄くのばしていきます。フワ-ッとなめらかにのびるので、ムラなく綺麗に塗れるんです。

シミを隠すベースメイク【ファンデーション編】

マキアレイベル【薬用クリアエステヴェール】

■メラニンの生成を抑える美白成分「プラセンタ」配合
■SPF35/PA+++のUVカット機能
■板状パウダーが光を反射してシミをカバー


シミでお悩みの方に絶大な人気のファンデ。美白成分「プラセンタ」配合なので、メイクするだけで美白ケアできるスグレモノ。そして、私がイチオシする理由となっているのが、光反射でシミをカバーしてくれる「板状パウダー」、これが凄く良いんです!本当にシミをぼかしてくれます。メイクしながらシミをケアできるので、お気に入りのファンデです♪

金額・送料 3,990円 送料無料
カラー/内容量 全5色/25ml
使い方 1:あずき粒大くらいを手にとり、おでこ・左右の頬・あごに分けてのせます。
2:顔の内側から外側に向かってのばしていきます。
3:手に残ったファンデで小鼻の脇にのばします。
4:最後に目元と鼻のキワを整えます。
5:リキッドファンデはスポンジで軽くポンポンとおさえて余分な油分をとっておくと持ちが良くなります。

シミを隠すベースメイク【コンシーラー編】

24hコスメ【24h カラーコンシーラUV】

■濃いシミを隠すのに適したカラー
■SPF40/PA+++のUVカット機能
■サンゴパウダー配合で崩れにくい処方


化粧下地とファンデが光でシミをぼかすのに対して、コンシーラーは色でシミを隠すのが理想のメイク。24h カラーコンシーラUVはシミを隠すのに適したピンク系のカラーなのでシミの上にのせるとちょうど良い肌色に見せることができるんです。それから皮脂を吸収してくれるサンゴパウダーを配合しているので、崩れにくいところも良いですね♪

金額・送料 3,500円 送料480円
カラー/内容量 2色入り/各色1.4g
使い方 1:筆を使ってシミの上にピンク系のコンシーラーをのせます。
2:中央から外側に向かってコンシーラーを指でたたくようにぼかします。
3:パウダーファンデかフェイスパウダーをのせるとさらに馴染みが良くなります。

 日焼止めはメイクが崩れてしまうと効果がなくなってしまうので、それを少しでも回避するために下地・ファンデ・コンシーラーの各アイテムすべてUVカットできるものを選びました。【シミ対策にUVカットは命なんです!】
 メーカー問わず色々な組み合わせを試してみましたが、シミ対策のベースメイクはこの組み合わせが一番良かったです。