くすみ対策でおすすめのベースメイク 選び方を徹底解説

くすみでお悩みの方へ

くすみ対策ベースメイク選びのポイントは?
 肌のくすみを目立たせないものを選ぶこと
⇒ 光をコントロールして色ムラを防ぐものがおすすめ
 くすみをケアできるものを選ぶこと
⇒ ターンオーバーの促進を促す成分が配合されているもの
 長時間つけても変色しないものを選ぶこと
⇒ 皮脂による酸化に強いものがおすすめ


化粧下地(カバー力があって、変色しない処方になっているもの)
ファンデーション(くすみをケアできるスキンケア成分配合で、酸化しない処方のもの)

くすみを隠すベースメイク【化粧下地編】

ビーグレン【ヌーディーヴェール】

■光をコントロールするブライトニング効果(高カバー力)
■保湿成分配合で皮脂分泌を抑える
■変色を防ぐストレッチヴェール効果


ブライトニング効果によって色ムラを徹底的に防いでくれるので、くすみがほとんど気になりません。しかも、ストレッチヴェール効果で朝のつけたての状態を長時間キープすることができ、夕方になってもくすみが気になりません。浸透テクノロジーを施したヒアルロン酸・コラーゲンを配合しているので、肌の奥まで浸透し潤いをキープできます♪

金額・送料 4,900円 送料無料
カラー/内容量 全1色/20g
使い方 パール1つ分くらいを手にとり、顔に数点のせます。内側から外側に向かってのばしていきます。ムラがなくなるまでのはしたら、最後に軽く手のひらで押えます。

くすみを隠すベースメイク【ファンデーション編】

マキアレイベル【薬用クリアエステヴェール】

■板状パウダーが光を反射してくすみをカバー
■くすみをケアする美容成分配合
■パウダーをコーティングして酸化を防ぐ


板状パウダーが光を反射してくれるので、肌のくすみを目立たせません。また、50種類の美容成分が配合されていて、ターンオーバーや血行を促進してくれるので、くすみをケアすることができます。さらに、パウダーがコーティングされているので、皮脂による酸化で変色しません。長時間のメイクでも肌がくすんでくることがないので、夕方でも安心していられるファンデです♪

金額・送料 3,990円 送料無料
カラー/内容量 全5色/25ml
ワンポイントアドバイス くすみをカバーしようとしてワントーン暗めの色を選んでしまう方がいらっしゃいますが、それはNGです。くすみは色味でカバーするのではなく、光反射で目立たなくさせるものなので、普通の肌色にあわせて選ぶのがポイント!

 夕方になって肌の色が変わってしまうという変色によるくすみは、化粧品選びで簡単に解決できます。変色を防ぐ処方になっているものを必ず選びましょう!
 今回ご紹介した組み合わせなら、下地・ファンデともに変色しない処方になっているので、くすみを防ぐことができます。